09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラクリデッキレシピ紹介

前回の西尾のチーム戦で使用したデッキレシピを紹介していきます。

メインGを意識して構築しただけです。

人からもらった案です。


モンスター(17枚)

サイバー・ドラゴン×3枚
カラクリ兵 弐参六×3枚
カラクリ忍者 九壱九×2枚
カラクリ小町 弐弐四×3枚
カラクリ商人 壱七七×3枚
カラクリ守衛 参壱参
カラクリ参謀 弐四八×2枚

魔法(11枚)

大嵐
死者蘇生
サイクロン×3枚
借カラクリ蔵×3枚
カラクリ解体新書×3枚

罠(12枚)

神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
奈落の落とし穴×2枚
盗賊の七つ道具×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚



サイドデッキはあんまり機能しなかったカードが入っていたため紹介する意味かなと思います。

エクストラは簡易融合が入っていないためランドオルスを採用することもできたので、
マーメイルに対する勝率も上がりました。

それではノシ
スポンサーサイト

西尾ホビステチーム戦

10月の7日に西尾のホビステで行われたターミナル(クロニクル)ボックス争奪戦に参加してきました。

参加者はほとんど知り合いばっかりでしたけどねw


「岡ホビート」

A.みかん:カラクリ

B.コウヤ:ガジェット

C.みお:ラヴァル



1戦目:六武衆


1本目

相手の先行シエン1伏せにサイクロン通る。

小町参謀でシエン寝かしてゼンマインで特攻して通ったから蘇生シエンでビートして勝ち。

相手に門引かれたけど、モンスターいなかったみたいで助かった。

2本目

相手の門ぶんぶん。

おつぽよ。

3本目

先行商人召喚サイクセットエンド。

3度目の門発動にサイクロン。

サイドら小町兵でぶん殴って上からつぶして2パンキル。


個人:○×○

チーム:○○○



2戦目:甲虫装機(なーさん)


1本目

大嵐でイージーゲーム。

引き強かった。

2本目

マクロはってビートをする。

マクロにサイクロン当てられたから、

スターダスト無礼でごり押しつつバックしいて勝ち。


個人:○○― 

チーム:○○○



3戦目:ギアカラクリ


1本目

相手が事故ってた模様。

展開してこなかったため展開して勝ち。

2本目

嵐からの1キル。

G握れてないとギアギアは強いんですよ・・・。

3本目

こっちが引き強かっただけのイージーウィンでした。

申し訳ない。


個人:○×○

チーム:○○×



4本目:純粋さん(ガジェット)@決勝


1本目

相手のバックが少なかったからサイクロンからの展開でごり押し。

2パンキルで勝ち。

2本目

モンスターを引けなくてほとんど何もできなくて負け。

3本目

1キル展開だったのに殴る順番間違えて殺せず返しの相手のターン。

相手がサイバードラゴン、もしくはプロトもってたら積んでた。

ターン返ってきたから殴って勝ち。

ライフ計算できる系YPに早くなりたい。


個人:○×○

チーム:○○×



結果優勝でした!

ボックスももらえてよかったです!

チーム組んでくれたこうやとみおくんありがと!

またなんかで組めたらいいな!


名古屋CS:Summer festival レポ

8月15日に行われた名古屋CSに参加してきました。

個人戦は当日枠で参加しようかと思っていましたが、
昼ごろに起きたため参加できませんでしたw


「のそんこうの生足ぺろぺろ」 

A.みかん:甲虫装機

B.コウヤ:甲虫装機

C.オーヴァー:チョウレンビート


1戦目:六武


1本目

初手がフルモンスターの後攻スタート。

上の虫と下の虫がある状況で相手先行シエンバック3枚。

グルフ召喚で警告もらう。

トップで引いた激流しいてエンド。

モンスター追加に激流、勾玉で返される。

バックの追加が無かったため1伏せにダンセルを投げつける。

このダンセルが通って場を壊滅させて相手が返せず勝ち。

2本目

先行道場門エニシ荒行からエニシエンショックルーラーまでもっていかれてバックなしエンド。

ショックルーラー魔法宣言だったため何もできずエンド。

そのまま殴り殺されて負け。

3本目

先行センチグルフダンセル構える。

相手のシエンがたったけれどもダンセルとおして勝ち。


個人:○×○

チーム:○○○



2戦目:暗黒界


1本目

先行から墓穴の道連れが2回とんできてハンド確認アンドダンセルもっていかれる。

相手の4伏せに対して何もできずにターンエンド。

相手のターンに無謀な欲張り発動されて門効果でグラファすてられる。

どんどんアドバンテージのさが開いていき返せずグラファに殴り殺される。

2本目

先行センチグルフ2伏せで返す。

相手の墓穴で伏せ忘れた大嵐落とされる。

アホプレミ。

途中グラファスキドレ制圧パータンにいじめられるがサイクロンリビングでダンセル特殊。

ダンセルホーネットで相手の激流割って場が崩壊。

ゲームエンドまで。

3本目

先行道連れ連発からのガバ伏せ。

先行げーされて負け。


個人:×○×

チーム:×○○



3戦目:ヒロビ@アンサイクラーさん


1本目

単体除去をもろにくらいまくってアドバンテージの差が開きまくって負け。

2本目

ダンセル召喚にデュアスパ打たれて

リビングダンセルしてダンセルとおしてアドバンテージを稼ぐ。

相手がダンセル処理+ライフをつめに来たところで融合HEROが2体並んだところで超融合。

殴りきって勝ち。

3本目

センチを処理されてこちら何もできなくなる。

蘇生系も上の虫も引かない場面で3伏せ。

トップで引いた大嵐を放つが神の宣告。

2伏せになったところにむりやり転生の予言を使ってからゴーズを出すが神の警告。

そこからリソース0なので負け。


個人:×○×

チーム:××○



4戦目:甲虫装機


1本目

相手先行センチグルフでダンセルを回収1伏せ。

こちらもセンチグルフそのまま殴りに行こうとするがヴェーラーをもらう。

しかたなく相打ち。

相手のごうけんでキラートマト回収。

キラトマせっとエンドされる。

えんどリビングからセンチ特殊。

次のトップサイクロンで相手の髪の警告を破壊してショックルーラーまでたてて制圧して勝ち。

2本目

相手の虫をとおさずにこちらはしたの虫で攻める。

開闢でライフもぎとるプランしか思いつかなかったので、開闢でごりおして勝ち。


個人:○○-

チーム:○○○



5戦目:聖刻@KG


1本目

先行カーガン2伏せ。

相手が動いてこなかったためセンチグルフでライフをとりにいく。

この時点で3伏せ。

欲張り発動からサイクロン打たれてバックをはがされる。

1キル展開をヴェーラーと警告で阻止。

返しで開闢投げて勝ち。

2本目

伏せるものが無くて1キルつっぱ終わり。

3本目

5伏せがまくられることなく押さえ込んで勝ち。

相手のハンドでバニラがズッ友してた。


個人:○×○
チーム:○○×



6戦目:ヒロビ@れいにぃ


1本目

カーガンとセンチグルフでライフをとりにいく。

相手の伏せが少ないうちに勝負をつけることだけ意識をして

はやいだんかいでライフをもぎとって勝ち。

2本目

相手のペースにのみこまれがちになっているところでダンセル召喚。

ヴェーラーをくらったのでチェーンで超融。

エスクリダオを特殊召喚。

エスクリダオでライフをつめていくが、相手のミラクル2連発になすすべなく返される。

お互いハンド0.

場には相手の融合HERO2体だけという場面でトップダンセルして勝ち。


個人:○○-

チーム:○×○



予選5位通過で決勝トーナメント。


決勝トーナメント1戦目:ガジェ@みらーふぉーすさん

1本目

ギアギガントクロスからどんどんアドバンテージをとられる。

虫の召喚に対して除去をかませられて、

アドバンテージが追いつかなくなり、リソース切れて負け。

2本目

先行センチグルフでターンを返す。

相手がセンチグルフを処理するためにフォートレスとギアギガントクロスを展開。

両方を次元幽閉で吹っ飛ばす。

そこから虫を展開してティラスまでつなげるがティラスに次元幽閉される。

その後ギアギガントクロスからアドバンテージを回復に向かわれたが、

返しのターンでリヴァイエールから虫出して勝ち。

3本目

マクロコスモスを破壊できなくて押し切られて負け。


個人:×○(この時点でチーム負けだったので試合は終了。フリーとして3本目。)×

チーム:-××




ベスト8でした。

当日の朝まで迷っていたサイド超融合をチームメイトにごりおされていきなり入れましたが、

使ったこと無くても強いカードでした。

超融合で2本とっているので入ってなかったら怪しかったんじゃないかなと思いました。


チームを組んでくれたオーヴァーとコウヤはありがとね!

簡易聖刻

少し前まで使っていた簡易聖刻のレシピを紹介します。

結構気に入っていた構築で、勝率も高めでした。




モンスター24枚

・トラゴエディア
・聖刻龍-ネフテドラゴン×3枚
・聖刻龍-トフェニドラゴン×3枚
・聖刻龍-シユウドラゴン×3枚
・聖刻龍-アセトドラゴン×3枚
・レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
・カードカー・D×3枚
・エレキテルドラゴン
・エメラルド・ドラゴン
・エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法11枚

・召集の聖刻印×3枚
・サイクロン×3枚
・大嵐×1枚
・死者蘇生×1枚
・月の書×1枚
・ナイト・ショット×1枚
・簡易融合×1枚

罠5枚

・神の宣告×1枚
・鳳翼の爆風×1枚
・無謀な欲張り×3枚


エクストラデッキ

・聖刻龍王-アトゥムス×3枚
・迅雷の騎士ガイアドラグーン×2枚
・セイクリッド・トレミスM7×2枚
・フォトン・ストリーク・バウンサー×1枚
・セイクリッド・プレアデス×1
・始祖の守護者ティラス×1枚
・甲虫装機 エクサビートル×1枚
・No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース×1枚
・超弩級砲塔列車グスタフ・マックス×1枚
・暗黒火炎龍×1枚
・おジャマ・ナイト×1枚




簡易融合の採用理由につきましては前回記事を書きました。
簡易融合の強さを理解できないなぁと思う人にはおすすめできないレシピです。
簡易融合のおかげで増えるパータンもございますので、
強みを理解してから使うことをおすすめします。

お湯を入れて3分間

どうもお久しぶりです。

最近は聖刻をメインデッキとして使用している主です。

聖刻の構築を迷走していたり、

回し方を考えたり、

サイドプランを考えたりとなかなか充実した日々を送っております(笑)

そんななか、最近いいカードだなと感じて入れたカードがあります。

簡易融合です。

理由がたくさんあるので簡易融合についての記事を書いていこうと思います。

既出の可能性もありますので、

参考程度でご覧ください。




簡易融合を入れる際に採用している融合モンスター

暗黒火炎龍
おジャマ・ナイト

この2枚です。

片方だけ採用している構築も存在するみたいですが、

僕は理由があってどちらも採用しています。

理由が無い場合はどちらか片方を入れることをお勧めします。

意味無く2種類入れてもエクストラの枠を圧迫してしまうだけですので。




まず1番の採用理由としてローチの処理があげられます。

別にローチを処理するだけならば魔法や罠などで処理することができます。

ですがかなり確率が低い上にかなり細い勝ち筋を目指していくことになってしまうので、

ターンがどんどん過ぎてゆき、相手のバックが固められてせっかく引いたローチ除去が無効にされてしまうケースが存在します。

このケースに陥る状況下というのは、

相手の攻めてが確保されている上に相手の防御札も確保されてしまっている可能性が高いです。

なので突破する前にライフが削りきられてしまうケースが多々あります。

ローチ+アタッカーで3回程度殴られたら死んでしまいます。

簡単にライフを失いますね。

なので、ローチを処理する回答を増やそうと思って採用しました。

処理する方法は簡単です。

ランク5エクシーズを出すことです。

プレアデスティラスを採用していて、どちらもかなり優秀なエクシーズモンスターです。

かなり評価しています。


まずはプレアデスです。

理由など無くても採用している人は多いのではないでしょうか?

聖刻においてはテンプレとなるカードだと考えています。

プレアデスパターンとされるプレアデスをしようする1killパターンが存在するので採用しない理由は無いと思いますし、

何よりもかなり強力カードです。

ビートプランに切り替えたときにかなり役に立ってくれるカードです。

このカードの存在はビートプランをかなり強力にしてくれます。

また、相手ターンにも発動することができるバウンス効果

このバウンス効果のおかげで相手の行動を妨害することができますね。

少しローチ処理から話がずれてしまいましたが、このカードも立派なローチ処理をしてくれる1枚です。

簡易融合と絡めてランク5エクシーズでこのカードを出すだけでかんたんに処理できます。

ですが、バックが無い前提になる場面が多いです。

バックがあるとかなり止められやすいので、そこは注意しましょう。


次はティラスです。

個人的に簡易融合を採用しているのであれば採用しない理由が無いといって過言ではないほどのかなり強力な1枚です。

このカードは奈落の落とし穴激流葬を回避しつつローチも処理できる。

かなりの仕事を1枚でやってのけてくれます。

激流葬は2体並んだところにうたれたら意味が無いのですけれど、ティラスが入っていない可能性もあるので打たない相手もいます。

2体並んだところにうたれなかった場合はアドバンテージを稼げますね。

ローチを処理しつつ激流葬も破壊する。

非常に強力です。

奈落の落とし穴は簡単です。

アセトを通常召喚して簡易融合おジャマ・ナイト(攻撃力0)を出すだけでケアできます。

おジャマ・ナイトじゃ無くてはならない理由がこれですね。

相手の奈落の落とし穴を割りにいけます。

聖刻は奈落の落とし穴がきつい場面もあるので、奈落の落とし穴を割りにいけるのはかなり重要なことではないかなと思います。

例として奈落の落とし穴を上げていますが、あくまでもケアの話です。

奈落の落とし穴が存在しなくても、相手のバックを削りにいけるところはかなり優秀だと思います。

相手のバックを減らすことで攻めの展開が有利になりますからね。


ここまでがローチ処理をするために採用した理由です。




もう1つの大きな理由が初動の確保です。

間単に説明するのであればレダメスタートです。

今の環境ではいかに早く動けるかが大事だと思います。

トフェニ+アセトで初動は6枚あります

召集の聖刻印を含めると9枚存在します。

それだけの量の初動を持ち合わせているのに初動の数を増やす意味はあるのか?

僕はあると考えています。

簡易融合が入っているとトフェニアセト激流葬などの除去を踏んでしまった場合でもさらに動くことができます。

激流葬を踏んでしまっても動けるということはかなり大事なことだと考えています。

1枚のカードに止められて相手にターンを返してしまい、相手のバックを固められたらさらに攻めにくくなります。

その状況はできるだけ避けたいです。

罠の上から殺しにいける

簡易融合が入っている構築と入っていない構築で大きく異なる点だと考えています。




暗黒火炎龍なんですが、

このカードが入っていることによりオピオンをケアすることができます。

初動にも使えるドラゴン属モンスターであることは前提で、

このカードはレベル4なのでオピオンが場に出ている状況でも特殊召喚することが出来ます。

特殊召喚出来ることの何が強いかと言うとリリースしてネフテを出せることです。

ネフテにはモンスターを処理する効果がありますので、

オピオンを処理しつつそのままキルに向かうことができます。

オピオンを処理出来るのはかなり大きいと思います。




簡易融合を採用した主な理由を2つあげてみました。

参考にならない可能性が高いようなレベルの低い記事になってしまったかもしれません><

本当に文章力が無いのであんまりうまく表現できませんね。

あんまり言いたいことが伝わらなくても、

この記事を読んで少しでも理解してもらえてたら幸いです。

それでは終わります。






検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード