03
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旋風BFレシピ公開

今回は「旋風BF」のレシピを紹介したいと思います。

メイン:40枚
「モンスターカード16枚」 
・ダークアームドドラゴン×1
・魂を削る死霊×2
・BF-疾風のゲイル×1
・BF-大旗のヴァーユ×1
・BF-月影のカルート×1
・BF-暁のシロッコ×1
・BF-極北のブリザード×3
・BF-黒槍のブラスト×3
・BF-蒼炎のシュラ×3
「魔法カード11枚」
・死者蘇生×1
・ハリケーン×1
・ブラックホール×1
・闇の誘惑×1
・黒い旋風×1
・月の書×1
・サイクロン×2
・強欲で謙虚な壺×3
「罠カード13枚」
・デルタクロウアンチリバース×1
・聖なるバリアミラーフォース×1
・激流葬×1
・王宮の弾圧×1
・闇の幻影×1
・盗賊の七つ道具×1
・神の宣告×1
・神の警告×2
・次元幽閉×2
・ゴッドバードアタック×2

サイド:15枚
・D.D.クロウ×2
・エフェクトヴェーラー×2
・パペットプラント×2
・スノーマンイーター×2
・抹殺の使徒×2
・連鎖除外×1
・魔のデッキ破壊ウイルス×1
・闇の幻影×1
・奈落の落とし穴×2

エクストラ:15枚
・BF-アームズウィング×2
・BF-アーマードウィング×1
・BF-孤高のシルバーウィンド×1
・AOJ-カタストル×1
・TGハイパーライブラリアン×1
・氷結界の龍ブリューナク×1
・大地の騎士ガイアナイト×1
・ブラックローズドラゴン×2
・ギガンテックファイター×1
・レッドデーモンズドラゴン×1
・スターダストドラゴン×1
・スクラップドラゴン×1
・氷結界の龍トリシューラ×1

が、デッキレシピとなっております。
突っ込みどころ満載だと思いますけども、とりあえず入っている理由など書いていきたいなと思います。
「闇の幻影」
このカードは闇属性を対象をするカードの効果を無効にするんですけど、
弱い点として、
1:闇で無ければならない。
2:対象を取らないといけない。
この2つがおおきくあげられると思います。
特に、対象を取るものじゃないと無効にできないって言うのが結構つらいかなと思いますが、
僕はこのカードのよいところを採用しています。
1:逆に言えば対象をとれば無効にできる。
2:カウンタートラップである。
3:このデッキのモンスターは闇が多い。
これらを理由として採用しました。
対象をとるカードは最近たくさんあるのではないかなと思います。
最近では「強制脱出装置」や「次元幽閉」など
いろいろなデッキに入ってる基本形罠をつぶしてくれたりもします。
そういったところが便利なのでメインに1枚、サイドに1枚積んでいます。
相手のデッキを見ていらなかったら全部抜けばいいですし、
もうちょっとほしかったら2枚入れることもできますのでこの状態にしておくのがよいかなとおもいます。

「デルタクロウアンチリバース」
これカードは今の環境ではとてもいいカードだと思います。
今の環境ではバックをたくさん伏せる(俗に言うガン伏せ)環境ではないかなと思っています。
「大嵐」が無くなってからどんどんと伏せカードが多くなってきています。
なので、その伏せてあるカードが一掃できるこのカードはいいカードであり、
いい仕事をしてくれるなとおもって採用してみました。
で、このカードでもっとも注意すべき(?)カードである「スターライトロード」
は、「大嵐」が減ったことと、
「ゴッドバードアタック」の枚数が減ったことにより採用されることが少なくなってきたと思います。
最悪の場合は、「盗賊の七つ道具」や「神の警告」などで相手の「スターライトロード」を無効にできるので
使いたいときに使ってしまっても問題ないかなと思います。

「BF-月影のカルート」の数が減ったことにより
レベル5とレベル9のシンクロが出しにくくなったと思います。
なので、「BF-月影のカルート」が減ったからきついというよりも
制圧力の高いシンクロモンスターが出しにくくなったというのが今までよりもきついかなと思います。

まぁコレがデッキレシピですけども、
あとのカードはあんまり以前と変わっていないのではないかなと思います。
今回のレシピ紹介はこの辺で終わりたいと思います。
質問等あればコメントを下さればいつでも返答いたします。
それでは今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード