10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松CS使用デッキ:デブリジャンド

2011年10月8日に行われた浜松CSのチーム戦で使用したデッキです。
DSC_0006_convert_20111010092555.jpg
≪メインデッキ40枚≫
画像だけだとわかりにくいと思いますので、カードを書いていきます。

「モンスター:27枚」
・カオスソルジャー -開闢の使者-×1
・ダークアームドドラゴン×1
・冥府の使者ゴーズ×1
・ライトロードマジシャンライラ×1
・デブリドラゴン×1
・キラートマト×1
・クリッター×1
・ローンファイアブロッサム×1
・ダンディライオン×1
・グローアップバルブ×1
・スポーア×1
・トラゴエディア×2
・カードガンナー×2
・ジャンクシンクロン×2
・ドッペルウォリアー×2
・エフェクトヴェーラー×2
・ライトロードハンターライコウ×3
・カオスソーサラー×3
「魔法:9枚」
・ブラックホール×1
・大嵐×1
・死者蘇生×1
・おろかな埋葬×1
・光の援軍×1
・ワンフォーワン×1
・精神操作×1
・増援×1
・サイクロン×1
「罠:4枚」
・ダストシュート×1
・激流葬×1
・リビングデッドの呼び声×2

DSC_0008_convert_20111010092526.jpg
≪サイドデッキ:15枚≫
・Nグランモール×1
・サイバードラゴン×1
・ヴァニティーデビル×1
・DDクロウ×2
・スノーマンイーター×2
・強制転移×1
・サイクロン×1
・連鎖除外×1
・転生の予言×1
・奈落の落とし穴×2
・次元幽閉×2

DSC_0009_convert_20111010102651.jpg
≪エクストラデッキ:15枚≫
・フォーミュラシンクロン×1
・TGレプシロドラゴンフライ×1
・アームズエイド×1
・AOJカタストル×1
・TGハイパーライブラリアン×1
・氷結界の龍ブリューナク×1
・Cドラゴン×1
・アーカナイトマジシャン×1
・エンシェントフェアリードラゴン×1
・ブラックローズドラゴン×1
・スターダストドラゴン×1
・スクラップドラゴン×1
・氷結界の龍トリシューラ×1
・シューティングスタードラゴン×1
・シューティングクェーサードラゴン×1


-簡略説明-
2011年9月の制限改訂によって「デブリドラゴン」の数が減ってしまったため
デッキパワーが落ちてしまったと思っていたんですけど
モンスターを多めに入れる構築にすることで3枚入っている「カオスソーサラー」や
制限カードである「ダークアームドドラゴン」、
今回の制限改訂で帰ってきた「カオスソルジャー -開闢の使者-」を入れることで
シンクロ展開をしなくても高いクロックを立てながら攻めることができるようになりました。
そのためには安定した墓地肥やしが必要なので
初動であるライトロード系が合計で5枚。
墓地が肥やせる「カードガンナー」が2枚入っています。
「デブリドラゴン」が減ってしまったのでその代用として
1枚のカードからシンクロモンスターを作ることができる
「ジャンクシンクロン」が2枚入っています。
ジャンクドッペルコンボにもつなげることが出来るし、
このカードが闇でもあるので後半腐ることはほとんどないです。
前まで3枚入っていたんですけど、
「ジャンクシンクロン」からつくるシンクロモンスターのレベルが5で
エクストラデッキにレベル5のシンクロモンスターが2枚しか入っていなかったので2枚に下手しました。
エクストラデッキに「シューティングスタードラゴン」が入っている理由は
シューティングクェーサーが除去されやすい環境になってきたなぁと思っているので
除去された上でも高いクロックをもったまま出てきてくれるこのカードは強いとおもって採用しています。
他には特に説明するカードがないと思いますが、
なにかあったら聞いてくだされば返答します。

それではこの辺でノシ
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード