10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のオススメ

今回は最近作った「TGカオス」のデッキレシピを書いていきたいと思います。
まだ作ったばっかであまりいい構築とはいえませんが
最近回していて1番この形が安定しているのかなぁって思ったので紹介してみようと思いました。
もちろんサイドは考えてないですw
考えて無いことも無いんですけどあんまり対戦をしていないので
何が辛いかとか把握しきれていないので組めないといった感じですね。
エクストラも割となんでも出せるんですけど
厳選した結果これがいいかなと思ったものが入っています。
また、最近でた「ラヴァルバルチェイン」が使いたくて作ったって言っても過言ではないので
レベル4が若干多めに入っています。
サイドからもレベル4を積んでいきたいと考えています。
とりあえずデッキレシピ紹介から。

≪メイン:40枚≫
TGカオス_メイン
「モンスター:26枚」
・カオスソルジャー -開闢の使者-×1
・ダークアームドドラゴン×1
・冥府の使者ゴーズ×1
・ライトロードマジシャンライラ×1
・デブリドラゴン×1
・クリッター×1
・グローアップバルブ×1
・トラゴエディア×2
・カードガンナー×2
・エフェクトヴェーラー×2
・ライトロードハンターライコウ×2
・カオスソーサラー×3
・TG-ストライカー×3
・TG-ワーウルフ×3
・TG-ラッシュライノ×2
「魔法:5枚」
・大嵐×1
・ブラックホール×1
・精神操作×1
・死者蘇生×1
・光の援軍×1
「罠:9枚」
・ダストシュート×1
・神の宣告×1
・激流葬×1
・奈落の落とし穴×2
・サンダーブレイク×2
・TG1-EM1×2

≪エクストラ:15枚≫
TGカオス_エクストラ
「シンクロ:12枚」
・アームズエイド×1
・ナチュルビースト×1
・TG-ワンダーマジシャン×1
・TG-ハイパーライブラリアン×1
・氷結界の龍ブリューナク×1
・ナチュルパルキオン×1
・アーカナイトマジシャン×1
・ブラックローズドラゴン×1
・スターダストドラゴン×1
・ダークエンドドラゴン×1
・スクラップドラゴン×1
・氷結界の龍トリシューラ×1
「エクシーズ:3枚」
・ラヴァルバルチェイン×1
・インヴェルズローチ×1
・虚空海竜リヴァイエール×1

-簡略説明-
今までのTGカオスというデッキではカオス系が引けなくて負けてしまうことも多かったと思います。
さらに、墓地が肥えて居ない状況でカオス系を引くこともしばしばあったかなと思います。
今回それを解消してくれた新しいカード「ラヴァルバルチェイン」の登場により
多少安定性をましたかなと思いました。
「ラヴァルバルチェイン」を積んでいる時点でレベル4が多めになっちゃうから
微妙なんじゃないかなーとはじめは思っていました。
ですが、そもそもこのデッキに入っているレベル4モンスターは優秀なので
問題なくレベル4モンスターを並べてエクシーズできるようになっています。
「ライトロードマジシャンライラ」や「TG-ラッシュライノ」がメインで入っている上に
「トラゴエディア」もレベルを調整してくれるので簡単に出せるかなと思いました。
この前まで「魔導戦士ブレイカー」を積んでいて
このカードは仕事量も多いうえに闇であるしレベルが4なのでこのデッキにはとても相性がいいと思います。
さらにクロックが19もあるので序盤のビートでも活躍してくれます。
ですが、シンクロの突破力が半端じゃないので最近は「グローアップバルブ」と差し替えてみました。
別にほかのカードを抜いて「魔導戦士ブレイカー」を入れるのも全然悪くないと思うし、
「グローアップバルブ」が強くないと感じたのならば抜いてもいいかなと思いました。
ですが、レベル1のチューナーが増えることでいろいろなシンクロが出来るので
入れていて損はないかなと思いました。
あと、レベル1チューナーの数を増やしておくと「アーカナイトマジシャン」につなげることが出来るので
ここから多くのアドバンテージを稼ぎに行くこともできますね。
「グローアップバルブ」だと「ラヴァルバルチェイン」でも落とせるのでほとんど腐ることもないですしね。

ここまでが全体の構築として迷ったところですね。
結構いろいろなカードが候補に上がったのですが
今の段階ではとりあえずこれらのカードが入っています。
次はピックアップして説明していきます。
なんでこれが入っているの?っていうカードもあるかなと思いますので一応説明していきます。

「サンダーブレイク」
このカードはぶっちゃけとても強いです。
ハンドを削ってしまうのがダメかなと思っていたんですけど
このデッキではアドバンテージを有無カードとして活躍してくれます。
例えば、カオス系がたくさん引けたけど出せないってこともこのデッキでは多々あります。
そんな時にハンドから闇か光を強引に落としてからカオス系につなげることもできます。
強引に落としているから弱いかなとおもうかもしれませんが
カオス系が場に出たときの正圧力がめっちゃ高いので損して出しても
後々気づいてみたらアドが取れている。
なんてこともあります。
他にも強いところは相手のしたいことを問答無用で阻害できるところですね。
今の環境だと、1体のモンスターが消えるだけでシンクロが展開できなかったりとか
エクシーズにつなげれなかったりします。
そういうところにこのカードを飛ばすだけで簡単に相手のペースを崩すこともしばしば。
あとはハンドに来てしまった「グローアップバルブ」を捨てれるところも強力ですね。
「グローアップバルブ」召喚から動くのも強力ですけど、
「ライトロードマジシャンライラ」や「カードガンナー」召喚で動きたいときもあるので
「グローアップバルブ」を捨てることもしますね。

「デブリドラゴン」
どうしてもトリシューラが作りたい状況ってものがあるわけでして、
このカードからだととても簡単にトリシューラが作れるわけでして、
採用するしかないかなと。
また、このカードもレベル4なので「ラヴァルバルチェイン」が出したい時にも使ったりします。
このカードを使って「ラヴェルバルチェイン」を出すことは滅多に無いんですけど
出せる方法としてカウントしておいても問題はないかなと思いました。
あとは「ブラックローズドラゴン」を出してからカオス系ブッパとかも強いので
採用していて腐ったことはありませんね。

「ナチュルビースト」
このカードは積んでいる人が少ないかなぁと思います。
だし方としては
「TG-ストライカー+カードガンナー」
「TG-ラッシュライノ+グローアップバルブ」
この2つです。
なんでこのカードを採用しているかというと
・場に出した時の正圧力が高い
・墓地をたくさん肥やしてくれる
・バックが多いので大嵐やサイクロンが怖い
などですね。
さらに、このカードが出ているときに横にTGが並んでいるととても強いです。
このカードを出すときはだいたいバックを2~3枚伏せます。
理由は簡単このカードのおかげで大嵐をくらわないから。
じゃぁなんでTGを立てた上でバックも伏せるのか。
このカードは正圧力も高いし魔法も無効にできて強いカードです。
ですが攻撃力が低いのとモンスター効果は無効にできないっていうのが弱点ですね。
その弱点を補ってくれるのが「TG1-EM1」なんですよね。
打点が高いモンスターを出されてもぱくってしまえば怖くない。
相手がこのカードを破壊してせめてしようとしらところに打てば相手のペーずを崩せる。
いろいろな利点があります。
このカードは単体で強さを発揮するカードなんですけど
ほかのカードを絡めることでさらに強さを発揮できるカードだなぁとおもいました。

-----------------------------------------------------------------

今回はエクシーズに影響されて作ったというところもあって
若干構築が難しかったです。
でも、これからいろいろなところを開演していくことができたら
もっと強いデッキになっていくのではないかなと思いました。
「ラヴァルバルチェイン」を出すだけでほぼ確定的にゲームエンドまで持っていけるので
そういう決定打みたいなものはとても強いなと思います。
これからちょっとずつ改良していきたいと思います!
それでは今日はこのへんでノシ



アドバイス等をお待ちしております。
このカードがいらないとかこのカードを入れたらいいんじゃないかとかまってます。
是非コメントと拍手お願いしますヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト

No title

過去の記事なども読ませていただきましたがとても分かりやすいなぁと思いました。特に旋風BFとか。

No title

>>skyさん
ありがとう御座います。
これからも暇があれば見ていってください。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード