04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回名古屋CSレポ

本日行われた名古屋CSに参加してきました!

1試合目:相手虫
回答はブラックホールでした!
ブラックホールとんできました!

2試合目:相手ヒロビ
回答は大嵐でした!
大嵐飛んできて1キルされました!

ってことで0-2です。
ドロップしました。
糞雑魚養分でした。
もっと精進します。

大変ですな・・・。

久々に記事を書いています。

本当に久しぶりなのでなかなか進まなくてwww

記事書くのってあんまり慣れてないんだよね・・・。

だからいつも少しずつ書いてます。

だから更新するの遅くなっちゃうんだよねw

そろそろ書き上げれるようにがんばりますw

愛知CSレポ

本日は愛知CSの会場の方にいってきました!

いってきただけです!(意味深)

終わりまーす。

みかん杯お疲れ様でした。

事前予約参加者の勝率

シャナ(旋風)1/4
白P(甲虫装機)1/4
§黒鹿§(SGV)1/4
キテレツ(暗黒界)2/4
るーこと(甲虫装機)1/4
なーさん(甲虫装機)2/4
mrmr(ラヴァル)3/4
moyashi(ラヴァル)4/4
みっきー(甲虫装機)2/4
ブラウ(暗黒界)1/4
ポチ(聖刻)2/4
コウヤ(ラヴァル)1/4
ねこ(ラビット)4/4
ハネクリボー(聖刻)2/4
ドランバウ(甲虫装機)3/4
コンソメ(ラヴァル)3/4
ギルガメッシュ(六部)2/4
エルレイン(暗黒界)2/4
もけもけ(IF)1/4
アスカ(ゼンマイ)2/4
phen(ヒロビ)1/4
オラシオ(儀式)1/4

優勝:地元民
準優勝:ねこ
3位:moyashi

決勝トーナメント進出者
1位:moyashi(ラヴァル)
2位:神の谷のノブナガ(ヒロビ)
3位:ねこ(ラビット)
4位:こんそめ(ラヴァル)
5位:ドランバウ(甲虫装機)
6位:フェルト(ヒロビ)
7位:地元民(甲虫装機)
8位:ぴかちゅう(甲虫装機)

【動画】
・決勝トーナメント1回戦 こんそめvsドランバウ GAME1 GAME2 GAME3
・準決勝 ねこvsドランバウ GAME1 GAME2 GAME3
・決勝戦 ねこvs地元民 GAME1 GAME2 GAME3

【デッキ分布】
44/48
甲虫装機  16(36%)
ラヴァル  7(15%)
ヒロビ  5(11%)
暗黒界  3(8%)
聖刻  2(5%)
ラビット  2(5%)
BF(旋風&墓地)  2(5%)
墓守  2(5%)
IF  1(2%)
SGV  1(2%)
六武  1(2%)
儀式  1(2%)
ゼンマイ  1(2%)

※人数が少なかったため1人でも2%になりました。

【甲虫装機】

甲虫装機の多さにびっくりしました。
試合を見て回っていたのですがほとんどの卓に甲虫装機がいたのでどれだけいるのか気になっていました。
表にしてみたら全体の約4割が甲虫装機でした。
さすが環境トップ。
たくさんの人が使っているんだなと思いました。
それぞれ構築は違ったみたいですが、
やっぱり蘇生系は少ないように思えました。
的になってしまうカードなので採用率が少ないのかなと思いました。
的になってしまう分強力なカードだと思ってたんですけど、
やっぱり的になってしまうのが痛いので採用率が下がっているのかなと思いました。
入っている方も少しはいましたけどね。
その中でもやっぱり採用率が高かったのはダークアームドドラゴンでした。
やっぱり甲虫装機以外の攻め手となるこのカードは強いのではないかなと思いました。
エフェクトヴェーラー1枚でとまってします攻め方では早い段階からクロックを作ることが困難になってくると思うので、
高い打点で一気に攻めることができるこのカードはかなり強力なのではないかなと思いました。
採用率も多めだったので、理由はさまざまだと思いますがこのカードは強力なのかなと思いました。

【ラヴァル】

最近勢いをつけてきているのがラヴァルだと思います。
今回の大会でも参加者の2割弱が使用していました。
一瞬の爆発力に長けている真炎の爆発。
バックを破壊することができる淑女。
バックを破壊した淑女を再利用しながらビートをかけることができる上に、
シンクロ展開もできるキャノン。
カードのシナジーがとてもあっているテーマだと思います。
その反面。
墓地が肥えていないときの弱さが目立ちます。
その弱さを解消してくれる炎熱伝導場。
このカード1枚で5枚もの墓地を肥やすことができます。
伝導場で墓地を肥やせるので、
伝導場が来ていないときは若干きついです。
伝導場がハンドに来ていないときのプレイングをしっかりみにつけることができたら、
このデッキを使いこなせていると言い切れるかもしれませんね。
いかにターンを稼げるか。
どのように効率的に墓地を肥やしていくことができるか。
伝導場をもっていないときに必要とされる思考ですね。
また墓地を肥やすことができたとしてもしっかりとアドバンテージを稼ぎつつフィールドを作り上げていかないといけません。
爆発をうった後のフィールドの状況をイメージする。
いかに無駄の無い動きをできるか。
どのシンクロモンスターがこの状況にあっているか。
どのシンクロモンスターが展開されると相手はきついか。
など、まだまだ書ききれないくらいイメージすることが必要とされてくると思います。
このデッキは強い面も多いうえに弱い面も多数あると思います。
プレイングが出てくるデッキだと思います。

【ヒロビ】

甲虫装機に勝ちやすい。
とされているヒロビ。
単体除去が豊富なので甲虫装機はかなりきついと思います。
その反面。
伏せカードの噛み合いがすごい大事になってくると思います。
どのカードをセットするのか。
どのカードに弱いのか。
常に意識していきながら伏せカードを追加していかないといけません。
1度フィールドを崩されてしまうとなかなか体制を立て直せないのがこのデッキだと思います。
相手にペースを握らせないようにしていきながら、
自分の有利なフィールドを作っていく。
これができないとなかなか勝利に結びつくことができないため最近は使用者も減ってきているのかなと思いました。
ですが今大会では全体の1割弱の方がヒロビを使用していました。
このデッキは引きとプレイングの両方が関係してくると思うのでなかなか上位に上がることは困難かなと思っていましたが、
決勝トーナメントに2位通過でヒロビが入っていました。
使う人が使えば結構強いデッキなのだなと改めて実感しました。
プレイングも必要なのですが、
やはり単体の攻撃力が高いので早めに決着がつくのは今の環境では少し良い点ですね。
相手が準備してる間に攻めてそのまま押し切って勝利。
そんな場面も少なくは無いのでしょうか。

【暗黒界】
YCS優勝4300人の頂点に輝いたのがこのデッキです。
ゆっても実際は海外なのであんまり日本とは関係ないかなぁとも思います。
ですが今の環境でハンドを見れることはかなり強いと思っています。
墓穴の道連れ。
マインドクラッシュ。
この2枚のカードはとても強力だと思います。
相手の展開を予想しながら相手のプランを邪魔できるカード抜いてゆく。
このカード選択がなかなか難しいので使用者も少ないのかなと思いました。
難しいデッキではありますが強力な面も多いです。
先行ゲー。
というかなり相手を不利な状況に陥れるゲーム展開をする力も持っています。
長所も短所もありますが、
このデッキの長所はほかのデッキには無い長所なので、
なかなか興味深いデッキではあると思います。
今大会ではあまりいい結果は出ていなかったなと思いました。

【聖刻龍】

新しい段で発表されたこのカテゴリ。
かなりの爆発力を持ったすごく早い上に高いクロックを一気にたたき出すことができるのでかなり強力なデッキだと思います。
強力な反面相当もろいデッキでもあります。
1回の攻めを失敗すると2度目の攻めてを確保する前に負けてしまうことが多いです。
なので1回の攻めで相手を押し切れるまで待つことが必要になってくると思います。
展開しきってクロックで押し切る。
1番理想的なパターンですね。
このパターンを決めるにあたって相手のハンドを予想することが大事になってきます。
相手のハンドからの妨害。
今の環境では無いと考えるのはほとんど無謀に近いと思います。
まさしく無意味。
妨害が無い可能性はほとんどありません。
ハンドの枚数にもよりますが、
ほとんどの確立で妨害されます。
妨害されたから押し切れなった。
だから逆に相手に展開されて負け。
1番美しくない上に1番弱いパターンですね。
1番やってはだめなことです。
しっかりと相手のハンドからの妨害を意識した上でキルに向かう姿勢が必要です。
キルパターンはいくつもあるので
しっかりとキルパターンを決めた上で攻めに入ることが重要になってくるかなと思います。
今大会ではあんまり聖刻龍自体を見なかった上に
あまりいい結果を出せていなかったのでもろい面が見えてるなぁと思いました。

【ラビット】

ヴェルズオピオンの登場により相手を邪魔しながら攻める展開が強力になったこのデッキ。
なによりもヴェルズサンダーバードの登場はかなり大きいと思います。
モンスターを守りながら戦うのこデッキでモンスターが自分自身の効果で守れるのはかなり強いと思います。
モンスターが守りやすくなった。
ということはエクシーズの展開もしやすくなったってことですね。
このデッキの特徴でもあるレベル4エクシーズモンスターの出しやすさ。
これに大きく貢献しているこのカードはかなり強力ですね。
攻めにも守りにも使える。
まさにそんな感じではないでしょうか。
ですがその反面このデッキにも弱いところは多数あります。
やはり伏せカードの噛み合いが大事になってくる上に、
伏せカードを引けてないときの弱さがどのデッキよりも目立ちます。
構築の段階で伏せカードは多めになっているとは思いますが、
噛み合ったカード引けなくて、
役割がかぶっているカードばかりを引き込んでしまったときの弱さがどのデッキよりも目立ちますね。
強欲で謙虚な壺で安定し伏せカードを持ってくることができるようになったとはいえ、
まだ安定していない面があるのでそこをカバーできるカードの登場に期待していきたいですね。
今大会では使用者が少ないにもかかわらず決勝トーナメントまであがっています。
まだまだオワコンとわゆわせない!
といった感じでがんばっていました。
海外新規のドルッカが登場したらこのデッキはどうなるんのでしょうか・・・?
まだまだ期待が持てるデッキだと思います。


【あとがき】

先日開催したみかん杯ではたくさんの方々に参加していただきました。
たくさんの方々が参加してくれたおかげでみかん杯を無事に終えることができました。
心よりお礼申し上げます。
当日は定員48人のところを44人ものたかが参加してくださってとてもうれしく思います。
正直30人越えたら良いなぁと内心思っておりましたが、
まさか定員ぎりぎりの参加者に集まっていただいてとてもうれしかったし、感動いたしました。
あまり良い宣伝等できなかったので全く人が集まらないのではと心配しておりました。
本当に参加者の方々には感謝しています。
ありがとうございました。

運営初ということもあって多数至らない点等もあったと思います。
至らなかった点はしっかりと反省していきたいと思います。

運営側としてはもともと時間に余裕を持たせてタイムテーブルを組んでいたため
時間をおすことも無く予定通り進行できることができたのではないかなと思いました。
むしろ決勝トーナメントは予定よりも早く終わることができたので
遅くなるよりはぜんぜんいいかなと思いました。

参加者の方々が1回ゆっただけですぐに動いてくださったので
余計な時間がかからなかったです。
迅速な対応に感謝しています。

今回は皆様の強力なしでは成功しませんでした。
今回は特に問題なども無かったので良かったかなと思いました。
本当にありがとうございました。

【遊戯王】みかん杯 予約受付

開催日時:3月29日(木曜日)

参加費用:500円(上位入賞者には景品あり)

定員数:48人(24人先着予約)

1位.ギャラクティックオーバーロード:1BOX&ゴールドシリーズ2012:1BOX&スターター2012
2位.ビギナーズエディション1;1BOX&スターター2012
3位.スターター2012
ベスト8入賞者.ゴールドシリーズ2012:1パック
参加賞.ギャラクティックオーバーロード:1パック

開催場所:ホビーステーション岡崎店(ループ1階入って右手)

-----------------------------------------

タイムテーブル
当日予約(先着順24名)開始11:20~

1回戦12:00~12:40
2回戦13:00~13:40
3回戦14:00~14:40
4回戦15:00~15:40

参加賞配布&休憩(運営集計)

決勝トーナメント1回戦16:30~17:10
準決勝17:30~18:10
決勝戦18:30~19:10

終わり次第景品贈呈。

-----------------------------------------

みかん杯の先着予約を開始致します。

現(記事保存完了)時刻をもって予約を開始いたします。

事前予約枠は24枠です。
当日予約(先着)も24枠です。

事前予約が埋まらない場合は当日予約の方に回します。

遠征組みは出来るだけ事前予約をしておくことをお勧めします。

事前予約はコメントに残していただければこの記事に名前を記載させていただきます。



事前予約完了者
1.シャナ
2.白P
3.§黒鹿§
4.キテレツ
5.るーこと
6.なーさん
7.mrmr
8.moyashi
9.みっきー
10.くろびかり
11.ポチ
12.コウヤ
13.ムッツリーニ
14.午後ティー
15.ハネクリボー
16.ドランバウ
17.コンソメ
18.KG
19.ギルガメッシュ
20.エルレイン
21.あすか
22.キムテギュン
23.phen
24.
25.ブラウ
26.もけもけ
27,デビルマゼラン高等学校
28.オラシオ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード